11/3(木) 新潟県三条市活動報告 from Nine

辺り一面梨畑
辺り一面梨畑

皆はまだ覚えていてくれてるかな?

新潟県・福島県の集中豪雨。

今年の災害なんだけどな・・

しかも7月下旬の災害。

今年はホントに沢山の災害が日本を襲った。

何万もの方が亡くなり、何十万もの方が被害にあった。

 

いまでも東北に行くと、来なきゃ良かったって思ってしまう。

辛いよね。

会う方、会う方、皆、誰か知人が亡くなってたり、自分以外の家族を・・って。

嫌になるよ。

ホント・・

 

新潟県と福島県の集中豪雨もそう。

規模こそだけど、被害にあった、お宅は、東北の地震だって、台風12号だって関係ない。

同じく大変なんだ。

 

今回伺ったお宅も梨園がすっぽり水に浸かってしまって、その洗浄作業に追われてた。

赤ん坊の頭程の梨(新高)
赤ん坊の頭程の梨(新高)

 

梨の洗浄ったって、生まれたての赤ん坊位ある、超巨大な梨を一つ一つ、3工程に分かれて手洗いすんだ。

 

俺と息子(中2)とその友達(中2)を引き連れて、やってやった。

何もしない不甲斐ない大人が多いからな。

子供にもやらせるしかあんめぇよ。

 

何がムカつくって。

偽善者面して、普段は偉そうにほざいているくせに、いざとなりゃ何もしねぇ~出来ねぇ~大人がこの日本にどんだけいるんだって話。

最高に美味かった!!
最高に美味かった!!

 

休憩時間に梨をごちそうになったけど、最高に甘くて美味かった!!

午前と午後で1000個は梨を手洗いした。

腕が引き千切れる位に痛くなった。

一つ洗えば、一つ分、農園の方の収入が上がるんだ。

帰りの運転が心配だったけど、手は抜けねぇ~からな。

 

でも・・

若旦那が何度も何度もお礼を言っていたよ。

何度も何度も頭を下げていたよ。

「助かりました。」って。

俺らはその言葉が何より嬉しかった。

 

忘れさられた被災地・・

まだ、忘れてない奴らがここにいるからね。