8/16(月) 石巻市雄勝町活動報告 from Nine

今日は雄勝町の自宅避難者宅調査。

岐阜からお父さんと二人で、10時間をかけて、わざわざ活動に来てた高校生16歳!?と一緒。

首都圏からも被災地に行かない野郎が5万といる中、10時間以上もかけて、宮城県に縁もゆかりも無い青年が出来るか?

首都圏のオサーンとして、情けない・・

「ごめん、ありがとう!!」としか言えね~じゃん・・

 

ずっと、頭が痛い、痛いって言ってたけど、熱中症と疲れだよ。

うん、完全に振り回し過ぎ。

うん、完全に俺のせい。

でも、しょうがない、人を救うって、半端な努力じゃ出来ないもん。

わかってね。

 

休み使って、身体使って、頭を下げて、金も使って・・

俺達って何なんだろう?って思う時もあったけど、結局、人として当たり前の事を、当たり前に行動しているだけなんだよな。

小学校で習うだろ?

「困っている人がいたら、助けてあげましょう!!」って。

あれだな。

完璧、あれ。

世の親父やお袋さん達は子供に教えてね~のか?

あんた等が今、行動で示す時なんじゃね~の?

 

雄勝の町は電話は来ていないわ、テレビは衛星でしか見られないわ、酷い状況が今尚、続いてるぞ!

 

立浜で出会った漁師さんの言葉:「今までは義援金を浜で出して、満足していたけど、今回自分が被災者になって、現地入りしてくれるボランティアの有り難味が良くわかった。今度、どこかで大きな災害があった時は、浜を上げてボランティアに行こうって、話しをしてたんだ。」

 

俺を泣かす気か!

泣くもんか!

泣くもんか!

無理ぃ~!!

頼むね、日本の何処かで災害が起きたら、俺らの住む首都圏で災害が起きたら、助けてくれ!